ブログで稼ぐことは本当に可能?実際の収益を公開しながら解説! 

ブログ
sum(さむ)
sum(さむ)

こんにちは。初めての方は、はじめまして。SUM(サム)です。

今回の記事は、「ブログで稼ぐのは本当に可能か。」という内容に関して、
僕の経験談、実際のアナリティクスやアドセンスの画面の画像をもとに、
赤裸々に語っていく。

僕は現在、多少ですがブログで収益を得ている。
「ブログで○○○万円稼ぎました!」みたいな派手な実績はないが、
収益額的にもリアルでイメージがつきやすいかなと思う。

  • ブログって本当に稼げるものなの?
  • ブログで稼ぐってなんか怪しそう
  • すでに稼ぎまくっている人の話はリアリティがなくてイメージがつかない

こんな風に感じている人にとっては親近感の湧く内容になっているので、
最後まで読んでいただけると幸いだ。




ブログで稼ぐことは本当に可能か?実際の収益を公開しながら解説!

 

SUM(サム)のスペック

まず、そもそも僕がどういった人間なのか、
簡単に自己紹介させていただく。

SUM(サム)のスペック表(2021年5月現在)
・年齢:23歳
・職業:サラリーマン(現在は転職活動中のため、一時的にフリーター)
・ブログ歴:1年と4ヶ月くらい
・趣味:サッカー、映画鑑賞、料理
・スキル:特になし
・資格:特になし
自分で書いていて思ったが
特筆すべきことが何もない。
特別なスキルも資格も何もなし。
映画だったら確実に役名なしだ。

ブログを始めた理由

そんな村人Aのような僕がブログを始めたのは大学4年の終わり頃。
始めた理由は単純に、お金が欲しかったから。
大学の卒業も決まり、春からはサラリーマンとして働くことが決まっていた。
しかし、入社が決まっていた会社は第一志望ではなく、
正直にいうと妥協して内定承諾した会社だった。
また、もともと将来的には独立したいと考えていたこともあり、
何か、お金になることがしたいと考えていた。
そんなときにたまたま見つけたのが、「ブログで稼ぐ」という方法。
ちなみに、そのときに見つけたのは「会社に縛られない自由な生活を送るための方法」
的な名前のネットでよく目にする、なんか怪しそうな感じの記事だったと思う。
ただ、怪しそうだなと思いながらも寝ているだけで
お金が稼げる生活に対する憧れから、ブログを始めてみることにした。




本当にブログで稼ぐことはできるのか?

毎日惰性を貪るだけでお金が入ってくる、そんな夢のような生活のために始めたブログ。
実際のところ、本当に稼げているのだろうか。

結論から言ってしまうと、お金を稼ぐことはできている。
しかし、毎日廃人のようにダラダラしているだけで生活できるほどの収益にはなっていない。
今のところ、お小遣い程度の収益が毎月入ってくるというのが現状だ。

SUMの実際のブログ収益

こちらが当ブログ「ようつべマニア」の2021年4月の収益。

4月の最終的な収益は9,953円。
収益の内訳は、Googleアドセンス100%。内訳もクソもない。
Googleアドセンス以外やっていないんだからそりゃそうだ。

※Googleアドセンスとは

自分で運営しているWEBサイトにGoogleアドセンスのタグを貼り付けるだけで、サイトを閲覧しているユーザーに対して最適な広告が自動で表示され、その広告がクリックされるたびに報酬を受け取れる仕組み。

出典:カゴヤのサーバー研究室

当ブログのPV数

現状、当ブログでは月間約10,000円程度の収益が発生しているわけだが、
その程度の副収入を得るためにどれくらいのPV数が必要なのだろうか。
こちらが、2021年4月の「ようつべマニア」の実際のPV数だ。

約60,000PVで10,000円程度の収益なので、
毎日2,000回くらいブログが見られていて、
それによって大体330円程度の収益が上がっていることになる。
東京都の最低賃金が1,013円であることを考えると、
アルバイトでもしている方がよっぽど稼げる。
しかし、アルバイトや仕事と違い生産的な行動を何もしなくてもお金が手に入っている。
そう考えると、まあ悪くないだろう。

出典:Komura News

ちなみに、ブログのジャンルなどによって掲載される広告の内容は変わるので、
それによって1クリックあたりの収益も変化する。
当サイトは現状、YouTuberに特化しているため、広告単価は低くなりがちな傾向にある。
もし高単価が狙えるジャンルで今くらいのPV数が稼げていたら、
収益はもっと高かったかもしれない。

出典:ジャストニュース

(まあ、タラレバを言っても仕方ないし、このジャンルを選んだことは後悔していない。)

当ブログの記事数

2021年5月現在、当ブログでは全部で32の記事が公開されている。
約1年4ヶ月=16ヶ月ブログを運営してきたので、
月に2記事くらい公開してきた計算になる。
これはかなり少ない。友人は半年で40記事くらい公開していたので、
僕がどれだけサボっていたのかがよくわかる。
(だって忙しかったんだもん。)




ブログを始めてから収益が出るようになるまでは時間がかかる

バイトと違い、ブログを始めてもすぐに収益が出るわけではない。
僕はまだお小遣い程度のお金しか稼げていないが、
そこまで行き着くにもそれなりに時間がかかった。
(かなりサボっていたせいだが。)

記事数、PV数、収益の変化

ブログを始めてからの記事数、PV数、収益の変化を表にまとめてみた。

月間記事更新数 月間PV数 月間収益
2020年1月 4 29 ¥0
2020年2月 13 2,157 ¥199
2020年3月 3 7,801 ¥800
2020年4月 2 9,184 ¥653
2020年5月 3 11,437 ¥1,206
2020年6月 0 11,876 ¥2,215
2020年7月 0 11,036 ¥2,446
2020年8月 0 14,877 ¥2,663
2020年9月 0 11,688 ¥2,507
2020年10月 0 10,930 ¥2,953
2020年11月 0 7751 ¥1,652
2020年12月 0 7461 ¥2,245
2021年1月 3 10,772 ¥2,550
2021年2月 2 29,578 ¥5,767
2021年3月 1 48,485 ¥9,149
2021年4月 1 61,933 ¥9,953

(2020年2月だけめっちゃ頑張ってたなー…)

初めて収益が1,000円超えたのがブログを始めて4ヶ月後の2020年5月。
公開した記事が25を超えてから、毎月1,000円以上の収益が毎月入ってくるようになった。
その後は約半年ほど全く更新していなかった時期があったので、
収益とPV数は平行線といった感じだった。
その後、20201年2月と3月に一気に収益が伸びている。
理由は単純で、公開した記事がアタったからだ。
こうみると、「サボらずに更新してたらもっと早いタイミングで収益上がってたんじゃない?」
と感じる人がいるかと思う。
確かに、その可能性はあったかもしれないかと思う。
しかし、それでもやはりブログでそれなりの収益をあげられるようになるためには、
半年〜1年程度の時間がかかると思う。

理由は2つある。
1つは、ブログのSEO的な理由だ。
ブログが評価され、Google検索の上位に載るようになるためには
それなりのコンテンツ量と時間が必要なのだ。

もう1つは、流行だ。
先見の明があって、次に流行るものを早いタイミングで記事にしたとしても、
それが実際に流行りだしてからでないと、記事はあまり見られないのだ。
しかし、だからと言ってすでに流行っているものを記事にしても、
今度は他のサイトの記事やコンテンツに負けて検索上に表示されず、
全く見られないということになってしまう。

競合の多い内容で勝負するためには、ブログにそれなりに記事があり
しっかりとSEO的に強くなっていないと難しい。
そこまでブログを強化するためには、結局時間がかかってしまうので、
ブログで収益を得るというのは、どう頑張ってもそれなりに時間がかかってしまうものなのだ。




まとめ:ブログで稼ぐことは可能。しかし、楽ではない。

お金を稼ぐということは楽ではない。それは、ブログであっても同じことだ。
それなりのクオリティの記事をそれなりの数、作成しなければならない。
しかも、それが実を結ぶまでは結構なタイムラグがある。
時間をかけて作った記事がなかなかみられない期間は結構キツイ。
なので、ネットなどで「誰でもすぐ簡単に稼げる!」という謳い文句を見たら、
おそらくそれはウソだ。(もし本当だったら僕にも教えて欲しい。)

しかし、それでも僕はブログというものはおすすめだと思っている。
理由は、土台さえできてしまえば結構、楽することが可能だからだ。
前述したことと全く逆のことを言っているので、
「あんたバカァ?」と言いたくなるかもしれない。

出典:Twitter

しかし、先ほどの話はブログの立ち上げ期の話だ。
ブログを立ち上げ、ある程度の記事数に達して
SEO的にそれなり強くなれば、
放置していてもPV数を稼ぐことができる。
そすなると、放置していてもお金を稼ぐことができる。
実際、このブログも半年ほど完全に放置していたが、
毎月、3,000円弱程度の収益が上がっていた。
もう少しコンテンツを充実させれば、収益をあげることも可能だ。
また、記事の作成を外注すれば、
ほぼ完全に放置したまま収益を上げることが可能だ。
土台が出来上がるまで頑張れば、
毎日寝たまま過ごすという自堕落生活も夢ではないのだ。
(そこまでいくのは簡単ではないが。)

そんなわけで、最初は楽ではないが長い目で見れば
とてもコスパの良い収入源となるもの、それがブログである。
もし興味はあるが迷っているという人がいれば、
ぜひ挑戦してみることをオススメしたい。
仮に収益が上がらなかったとしても、自分の好きなことや
趣味を発信するということ自体、結構楽しいと僕は思う。

今後も、月1くらいでこのブログの収益やPVの変化、
行った試作の報告等を行っていこうと思っている。
記事の更新情報はTwitterで呟いているので、
よければフォローしていただけるととても嬉しい。
(ついでに、他の記事も見ていただけるともっと嬉しい。)

sum(さむ)
sum(さむ)

僕のTwitterはコチラからフォローよろしくお願いします。




コメント

タイトルとURLをコピーしました