YouTuber YouTuberまとめ

【フィッシャーズ】過去の炎上の詳細まとめ!

チャンネル登録者数750万人の超人気YouTuber『Fischer's(フィッシャーズ)』をご存じでしょうか。

2012年に現在のチャンネルを開設し、2020年には日本初の単独チャンネル合計視聴回数が100億回を突破しました。

メンバーのンダホさんが『ふざけファクトリー』というオリジナルブランドをつくり、2022年には『Dotene(ドテネ)』というライフスタイルブランドを立ち上げたりと、動画配信以外でも色々なことに挑戦しています。

アスレチック動画やドッキリ企画などで有名なフィッシャーズさん。その人気は今現在も上昇中で、年齢層も子供から大人まで幅広い印象です。メンバーそれぞれのキャラが個性的で、学生時代からの付き合いである皆さんの雰囲気も人気の理由の一つといえるでしょう。

どの動画でもメンバー同士の仲が良く、視聴者が楽しめる企画をしてくださるフィッシャーズさん。雰囲気も明るいものが多いので炎上とは縁がなさそうに感じますが、調べてみると何度か騒がれるようなことがあったそうです。

今回はそんなフィッシャーズさんの過去にあった炎上をまとまてみました。

気になった方はぜひ最後までご覧ください!




【フィッシャーズ】過去の炎上の詳細まとめ!

【フィッシャーズ】プロフィールをご紹介!

まずはフィッシャーズさんとはどんな方々かを簡単にご紹介します!

グループ名:Fisher's(フィッシャーズ)

結成日:2010年2月25日

2012年8月24日(現在のチャンネル開設日)

登録者数:メインチャンネル 751万人

サブチャンネル 270万人

総再生回数:142億6619万9833回

※数字は2022年7月28日時点のものとなります。

事務所:UUUM

動画内容:ドッキリ企画、アスレチック、大食い企画など様々

フィッシャーズ動画で行われる企画は様々なものがあり、上記以外にも料理音痴なシルクロードとザカオによる『料理音痴クッキング』や心霊企画もあります。中でも2019年9月16日に行われた「世界最大の鬼ごっこ」では、のべ1万908人と鬼ごっこをしたことでギネス記録を達成しています。

 

2019年12月13日にはロサンゼルスにて『Streamy Awards(ストリーミー賞)』のアジア太平洋部門を受賞しました。ストリーミー賞とは優秀な配信動画クリエイターに贈られます。そしてなんと日本人の受賞はこれが初とのこと!

動画を投稿すればその日のうちに10万再生は軽く超えてしまうフィッシャーズさん。そんな彼らは学生時代からの長い付き合いで、中には幼稚園から一緒だというメンバーもいるほど。彼らがフィッシャーズを結成したのは中学卒業の時ですので、少なくともその頃から皆さん一緒だということになりますね。

こんなにすごい彼らですが、実はまだ20代の若者なのです!

※下記の年齢の計算は2022年7月現在となっております。

シルクロード1994年8月19日(27歳)
マサイ1995年1月12日(27歳)
モトキ1994年9月3日(27歳)
ンダホ1994年8月4日(27歳)
ザカオ1994年6月3日(28歳)
ダーマ1995年2月25日(27歳)
【フィッシャーズ】シルクロードの出身大学・兄弟・病気・彼女まとめ

大人気youtuber、 フィッシャーズのリーダー 「シルクロード」。 今ではYouTubeのチャンネル登録者数 690万人を超えています! そのリーダーのシルクロードについて、 この記事では紹介して ...

続きを見る

【フィッシャーズ】ペケたんの現在は?炎上、脱退の理由や今後について解説

現在チャンネル登録者数690万人を超える、 大人気グループYouTuber「フィッシャーズ」。 そのメンバーのぺけたんが大炎上し活動休止となりました。 そのぺけたんについて触れていきます。 内容としま ...

続きを見る

【フィッシャーズ】ンダホのプロフィール・本名・嫁・子供・病気まとめて紹介

現在チャンネル登録者数、 690万人越えの大人気YouTuberの、 「フィッシャーズ」。 そのメンバー兼マスコットキャラ的存在の、 ンダホさんのプロフィールについて調べました! 内容としては、 ・プ ...

続きを見る

【フィッシャーズ】マサイはハーフ?母親・出身・本名・お嫁さんまとめ

YouTube登録者数690万人を超えた、 大人気YouTuber「フィッシャーズ」。 そのメンバー兼サブリーダーの マサイさんについてのプロフィールについてまとめてみました! 今回の記事の内容は、 ...

続きを見る

【フィッシャーズ】ダーマの本名・プロフィール・以前の会社を紹介!

YouTubeチャンネル登録者数、 690万人を超える大人気YouTuber。 フィッシャーズのメンバー、ダーマさんについて この記事では紹介していきます。 記事の内容としては、 ・プロフィール ・今 ...

続きを見る

【フィッシャーズ】ザカオはハーフ?本名、仕事、彼女、ダンスについても

今回お伝えしていく内容は、日本のYouTube界を引っ張り、常にトップを走り続けている、 たくさんの才能の持ち主で構成された、超人気YouTuber集団「フィッシャーズ」・”ザカオ”さんの紹介です!! ...

続きを見る

現在はこの6名で活動していますが、過去にあと2名メンバーがいました。

今回のタイトルにある炎上はシルクロードさんら6名が理由のものもあれば、脱退した2人が原因のものもありました。次の見出しからいくつかご紹介します。




炎上①:コーンフレークバスタブ企画

まず1つ目は2020年3月7日に公開されたこちらの動画が原因でした。

この動画の企画は『24㎏のコーンフレークをバスタブに入れ、コーンフレークバスをつくろう』という内容。

冒頭の企画説明にてシルクロードさんが「必要な分をとって牛乳をかけて食べよう」と話しています。最初は皆さん自分の器にとって食べていたのですが、取り分け用の大きなスプーンを使って顔にかけたり、バスタブへ顔を突っ込んだりしたりと色々な食べ方をし始めます。最後にはラップを巻いてバスタブに入るシーンも。

「夢が叶いました!」と締めくくり、最後は再び袋へ戻しています。残ったコーンフレークの行方に関しては動画の概要欄に記載されています。

※残ったのは、現在メンバーの朝食になっています。 あと、ラップはバスタブにしてます!僕らで全部食べるので、特に気にしてはいないのですが一応!

引用:YouTube

身内でやっている企画とはいえ、こちらの動画には「食べ物で遊ばないで」「汚い」などの批判的なコメントが多く寄せられました。過去にあげられている大食い企画もいくつかありますが、結局食べ切れずに終わってしまっています。

「最後には皆で食べてるんだからいいじゃん」「夢を叶える企画なんだから」「粗末にしてない」などの擁護するコメントや、純粋に動画を楽しんだコメントもありました。

大食い企画=食べ切る、というイメージが強いことも理由だったのでしょうか。私は純粋に動画を楽しんだ側ですが、見る人によっては不快な気持ちになっても仕方がないかなという印象でした。




炎上②:Мステ、ロッキン、ワンピース出演

Мステ出演

続いての炎上はテレビ出演に関すること。ヒカキンさんやはじめしゃちょーさんなど、人気YouTuberさんはテレビやCМに出演することも今では珍しいことではありません。フィッシャーズさんもその例に漏れず、過去にはダウンタウンDXやオールスター感謝祭に出演しています。

その中で炎上してしまったのがミュージックステーションへの出演。フィッシャーズさんは音楽活動もしていますので、ファンにとってはとても喜ばしいニュースだったでしょう。

しかしこれに異を唱えたのがフィッシャーズを知らない人達でした。披露された生歌に対して「下手すぎる」との声が多く、炎上してしまいました。アンチもいると思いますが、中にはYouTuberに興味がない人もいたかもしれません。

このコメントを受け、メンバーのンダホさんはツイートを発信。

否定の意見もわかる。僕自身納得する部分もある。

けどその分努力すれば伸び代あるってことじゃん?

一緒に世界変えられるんじゃね?って勝手にワクワクしている僕です

引用:Twitterより抜粋

否定的な言葉を受け止め、それでも前向きな言葉にファンからは応援の言葉が多く寄せられました。

ロッキン出演

しかしこの翌年の2019年、フィッシャーズさんは”ロッキン”と呼ばれる『ROCK IN JAPAN FESTIVAL2019』に出演することが決まりました。これにより再び炎上。

年に一度しか行われない祭典なのでロックファンからは非難の声が起こり、参加できないバンドも多いので「今回は応援できない」というファンもいたようです。彼らのМステ出演の姿を見た人達からは「また醜態を晒すのか」と厳しい言葉も。

またロッキンは野外で行われるためルールやマナーが異なります。そのような場に不慣れなフィッシャーズファンが何か問題を起こしてしまうのではないかという不安の声もあったようです。

これに対し、メンバーからはロッキンに真剣に取り組んでいる旨のツイートが投稿されました。その姿もあり、大きく炎上することはなく、「フィッシャーズは出演を頼まれた側。責めるのは違うのではないか」という声も寄せられました。

ワンピース出演

2019年に公開された映画『ONE PIECE  STAMPEDE』にゲスト声優として出演することが決定したフィッシャーズさん。メンバーの皆さん、特にリーダーのシルクロードさんは大のワンピースファンで、ワンピース関連の動画も多数投稿されています。過去にはコラボ漫画も描かれていたりと、ワンピースとフィッシャーズの繋がりは濃い印象。

そんな中で頂いた声優のお仕事だったのですが、ワンピースやアニメファンからは「素人を出すな」という声が続出。長く続いている作品ですし、アニメや漫画に関しては実写化などでも炎上したりすることも多いので仕方がないのかもしれません。

こちらの動画には、なんとドッキリゲストとしてルフィ役の田中真弓さんとウソップ役の山口勝平さんが登場しています。レジェンド声優であるお二人の前でレコーディングするフィッシャーズさんでしたが、しっかり声も出ていてとても良さそうな雰囲気でした!田中真弓さん、山口勝平さんからは「本当に初めてなの?」と驚きの声があがるほど。

映画本編も何度か見ましたが、正直調べないとどこに登場しているのかわからなかったほどです。数ヶ所に分けられて出演していますので、気になった方はぜひ本編をご覧ください!




炎上③:騒音問題

こちらの問題となった企画は『大声を出すゲームをして、一番小さかった人が罰ゲームとして三重県に行く』という内容です。

シルクロード、モトキ、ンダホの三名で行い、負けてしまったのはンダホさん。この動画が炎上してしまった理由は二つありました。

まず一つ目は、見出しタイトルにもある騒音問題。罰ゲームとして行った三重県ですが、観光を楽しんで終わりではなく、『120dB』以上の声を出さなければいけないペナルティーがありました。ちなみに120dBとは飛行機のエンジンの近く相当の音量だといわれています。そんな大きさの声を目指してンダホさんは街中でチャレンジ。

結果、迷惑行為だと指摘され、2,017年10月15日に投稿されたこちらの動画は翌日には非公開になりました。

二つ目は、罰ゲームの行き先を三重県にしたことでした。「印象が悪くなる」「三重県の人に失礼では?」という声が多かったようです。シルクロードさん自身は動画が投稿された15日に「滋賀と三重は行ってみたい」という内容のツイートを投稿していますので、本人らの中で三重に対して悪印象があるわけではありません!

炎上④:下ネタ事件

次にご紹介するのは2017年7月24日に投稿されたこちらの動画が原因となりました。

特に何か不適切な発言をしたわけでも、お酒が入ったからといって問題になるような行動をしたわけではありません。投稿された当初は何もなく、炎上していたと知って私も驚きました。

状況が変わったのは後日、当時過激な企画動画やドッキリなどで爆発的な人気を博した『禁断ボーイズ』がとある動画を投稿。現在その動画は非公開となっていますが、フィッシャーズを名指しし、この動画を指摘したそうです。

下ネタが嫌いという割には過去に動画内で下ネタを言っていたという矛盾を指摘した他、「下ネタを話す人達を攻撃している」と、禁断ボーイズの動画にて話していたそう。その声に共感する視聴者が続出し、フィッシャーズに非難が殺到。更に当時メンバーだった『ぺけたん』が過激な下ネタ発言をTwitterにて多く投稿していたことが発覚。これでさらに悪化したそうです。

その後、フィッシャーズが公式Twitterより視聴者やファンに向けて謝罪文を公開しましたが、大きくなった炎上は収まらず、フィッシャーズやぺけたんへの下ネタいじりがはじまり、それも長い期間見られたそうです。




炎上⑤:救急車で搬送

2022年1月に投稿されたとある二つの動画が今回の炎上元となっています。

5日、17日にそれぞれアップされた動画の内容はシルクロードさんが急性扁桃炎を発症して救急搬送された際のお話です。

年始早々、急性扁桃炎を発症したシルクロードさん。1月2日に高熱や悪寒、喉の痛みに襲われ、深夜には呼吸困難に陥り、救急車に連絡。その後、病院で急性扁桃炎と診断されたそうです。

急性扁桃炎は最悪の場合、死に至ることもある病気です。動画内で当時を振り返るシルクロードさんに「無事でよかった」と一言添えてこの話はおしまい、となればよかったのですが……。

17日に投稿された動画は救急搬送された時にあった、とある出来事の話でした。

診断を終えた帰り際、病院の職員から「生きるか死ぬか以外で救急車を呼ばないでください」と言われたシルクロードさん。コロナ禍という今のご時世は医療従事者にとって辛い状況であり、日々尽力してくださっていることに一般人として感謝してもしきれないです。「いろいろと医療関係の方も厳しいのはわかるから」と理解しているシルクロードさんでしたが、これにはひどくショックを受けたそう。

悩んだ末に救急車を呼んだシルクロードさん。今回このような言葉をもらってしまいましたが、「本当に辛いときは我慢せずに呼ぶべき」と、救急車利用の相談ダイヤル『#7119』を紹介していました。

この動画のコメント欄にはシルクロードさんを心配する声や同情の声が多く寄せられましたが、救急搬送される様子を撮影していたことへの批判のコメントもありました。

その後、21日にフィッシャーズはこの件に関しての謝罪コメントを発表。

1月5日、1月17日に公開をさせていただきました動画に関しまして、各所にご不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした。

徐々に呼吸が出来なくなったことで、焦りもあったため判断力が欠如しており、適切な判断が出来ていなかったと今は考えております。 その上で、救急搬送時に配慮に欠けた撮影を行ってしまっていたことに関しましても深く反省しております。 また、動画内では対応をしてくださった医療従事者の方々に対し、批判とも捉えられてしまうような発言もあり、多くの方にご不快な思いをさせてしまったかと思います。

当たり前のことではございますが、もちろん病院で処置をしてくださった方々に対しては、大変なご状況の中で助けていただいたことに、大変感謝しております。 それにも関わらず、あのような配慮に欠けた動画を公開してしまったことに関して、深くお詫び申し上げます。 公開を続けることで不快な思いをされる方々も多くいらっしゃるかと思いますので、該当動画に関しましては、非公開とさせていただきました。 今後はこれまで以上に、各所に配慮した撮影や発言を行っていくようにいたします。

改めてこの度は、誠に申し訳ございませんでした。

医療に詳しくない人にとってはいつもと様子が違うだけでも不安になるものです。今回のシルクロードさんの判断も決して間違いではないと思いますが、YouTuberだからと緊急時にカメラを回す人は少なくないですし、いい印象はありません。

「こんなことで救急車を呼ぶなんて」という理由よりも「何故そんな時にカメラを回すのか。余裕があるのではないか」という理由の方が大きかったのかなと思います。

炎上⑥:ぺけたん活動休止の理由

続いてはフィッシャーズを詳しく知らない人でも聞いたことのある話題かもしれません。

2020年10月9日、UUUMは公式サイトにてフィッシャーズの元メンバーである『ぺけたん』さんの活動休止を発表しました。その理由は女性問題。ぺけたんさんは『こめてっと。』という名前で歌い手として活動していて、2020年10月25日には10周年記念ライブの開催も予定していました。

しかしその中でファンの女性と関係を持っていたことが、暴露系や視聴者からの相談配信で有名な『コレコレ』さんの配信で明らかとなりました。

配信があったのは10月2日。被害者と名乗る女性が登場したのですが、その人数は一人ではなく複数人いたとのこと。暴露された内容も酷く、多数あったようです。少なくとも全てが合意の上で行われたわけではなく、避妊もしていなかったようです。

また9日の配信にも今回の件の被害女性が登場し、新たに「性病を移された」などの被害を暴露。

その後、10月12日にフィッシャーズより謝罪動画がYouTubeに投稿されました。動画はリーダーであるシルクロードさんとぺけたんさんの二人で撮影されており、ニュース記事にある『暴行』という事実は全くなかったとぺけたんさんより語られました。

それから活動休止となりましたが、2020年12月27日に投稿された動画にて「ぺけたんは裏方にまわってもらう」という報告がありました。

それから6人での活動を開始したフィッシャーズさん。

ぺけたんさんの復活を望むファンの声もありましたが、2022年7月11日、YouTubeにて正式にぺけたんさんが脱退を発表しました。

当時から私もフィッシャーズさんのファンでしたので投稿されてすぐにこちらの動画を拝見したのですが、和気あいあいとした姿がいつものフィッシャーズさんを見ているかのようで、これが報告動画とつい忘れてしまうような雰囲気です。

コメント欄にも「久しぶりに7人の挨拶を聞けて嬉しい」などの感謝の言葉が多く見られ、アンチや批判的なコメントはあまり見られなかった印象でした。

炎上のきっかけとなった事柄は決して許されることではありませんでしたが、違う道を歩むことを決心したぺけたんさんへ、これから6人で進んでいくフィッシャーズさんへの応援コメントもたくさん寄せられていました。




まとめ

いかがでしたでしょうか。

食べ物関連や騒音に関してはご本人らのミスだったと思いますが、テレビやイベントへの出演は当時のフィッシャーズの知名度やYouTuberへの偏見もあったのかなと思います。フィッシャーズさんはよく見ていたYouTuberさんでしたが、炎上した動画がこんなにあったことに驚きました。

今はメンバーが体調不良でお休みしたり、事故に巻き込まれそうになったりと心配になることも多いフィッシャーズさん。それでもやりたいことがまだまだあって、色んなことに挑戦したいとご本人らは話しています。

視聴者さんが楽しめるようにといつも面白い企画を考えてくれるフィッシャーズさんの動画は毎回サムネイルからわくわくさせてくれますし、アスレチック関連のコラボなど、子供やファミリー向けのイベントも企画してくれています。

今はコロナ禍で開催が難しい状況ですが、いつか落ち着いたらどこかのイベントに参加してみたいですね!




-YouTuber, YouTuberまとめ
-, ,