FASHION LIFE STYLE

菅田将暉がテレビ千鳥で着用!スウェーデン軍M-59カーゴパンツをレビュー

令和におけるファッションアイコンの代表ともいえる存在、それが俳優の「菅田将暉」。

まさに「おしゃれが人間の形をしている。」ような存在だ。

今回は、そんな菅田将暉が2021年10月13日に放送された
『テレビ千鳥』の1時間スペシャルに出演した際に着用し話題となった、

「スウェーデン軍の軍パン」を紹介していこうと思う。

筆者とともに「チョイ菅田」を目指したい同志諸君にはぜひ最後まで読んでいただきたい。




菅田将暉がテレビ千鳥で着用!スウェーデン軍M-59カーゴパンツをレビュー

テレビ千鳥に出演した際の菅田将暉の服じゃ。

チョイ菅田な秋服を求めていた大吾が呼んだ最強の助っ人、「フル菅田」。

その際の菅田将暉の服装がコチラ。

黒のレザーブルゾンにカーキーのカーゴっぽいパンツ。インナーはTシャツでチャッカっぽいブーツ。

そして、目からなるべく遠い位置にサングラスというスタイル。

これがフル菅田なりのチョイ菅田スタイルらしい。

私服はほぼ100%古着だそうだ。かっけぇ。

 

そして、特に話題になったのが菅田将暉が履いていた「スウェーデン軍のパンツ」。

アメリカでもイギリスでもフランスでもなく「スウェーデン」。

スウェーデンと言ったら「IKEA」と「イブラヒモヴィッチ」くらいしか筆者は思いつかない。

菅田将暉と自分の差の違いを実感した瞬間だった。

少々話が脱線してしまったが、とにかくこの「スウェーデン軍のパンツ」がかっこいい。

色合いといいシルエットといい、非常に魅力的。

(菅田将暉が着てたらなんでも欲しくなる節はあるけど。)

このパンツは、いったい何者なんだ。




菅田将暉が着用していたのは、スウェーデン軍の「M-59 カーゴパンツ」じゃ。

その正体は、スウェーデン軍の「M-59 カーゴパンツ」

1960年代~80年代頃まで、スウェーデン陸軍で採用されていたそうだ。

最大の特徴は、ドローコードではなくレザーベルトで裾を絞るという仕様。

「M-59」のレザーベルトには頑丈なグリーンレザーが採用されており、それで裾の絞り加減を調節できるようになっている。

(現在、入手できるのはレザーストラップが欠品していることが多いそうだが。)

また、そのほかにも綺麗なテーパードやスウェーデン軍の特徴でもある濃い緑色など、

独自の魅力にあふれた一着となっている。

さらに、ミリタリー物らしく耐久性にも優れているのも素敵なポイント。

もちろん洋服は基本、丁寧に扱いたいが、気軽に使えるアイテムってやっぱり嬉しい。

(洗濯の際は色落ちには注意しないといけないけど。)

 

調べれば調べるほど、男心をくすぐる素敵な一品。

ここに「チョイ菅田」なんて要素が加わってしまったら、そりゃ欲しくなっちまうわ。

 

しかし、同じ思いを抱いた「チョイ菅田」志向な男は現代日本においてかなり多いっぽい。

実際、10月3日の「テレビ千鳥 1時間SP」放送後、「M-59」がメルカリで飛ぶように売れたらしい。

また、菅田将暉ご本人は20,000円程度で「M-59」を購入したそうだが、以前の相場はもっと安かったらしい。

しかし、菅田将暉効果で相場が上がるのは猿でも理解ができる。

令和のファッションリーダーは、下手なマーケティングなんかよりもよっぽど効果がある。

これは僕も急がないと、「チョイ菅田」の波に乗り遅れてしまう。




ワシも「チョイ菅田」を目指すんじゃ。

というわけで、購入した。

コチラが今回、僕が購入した「M-59 カーゴパンツ」。

お値段は16,000円。本物菅田よりは安く手に入れることができた。

パンツ1本の価格として考えると、ちょっと奮発したかも。

でも、これでチョイ菅田になれるなら安いものだ。

(大吾は100万円くらいかけてたし。)

 

購入したのは、原宿にある「TEENAGER」というお店。

オーナーさんがヨーロッパなどで買い付けてきた、

こだわりのヴィンテージやミリタリーグッズが販売されている。

おかれているアイテムはもちろん、定員さんの接客や知識も素晴らしい、個人的にかなりおすすめのショップだ。

普通のブランドや量産型の洋服に飽きてしまったそこの君、原宿に行った際にはぜひお立ち寄りを。

「ワシもスウェーデン軍履いてチョイ菅田したいんじゃ。」という同志諸君へ。

ここまでこの記事を読んでくれた方は、きっと「チョイ菅田」(もしくは「フル菅田」)に憧れて、

スウェーデン軍の「M-59」を探し求めている同志たちだろう。

そんな同志諸君には「急いだほうがいい。」というメッセージをお伝えしたい。

勘のいいガキならすでに気づいているかもしれないが、今回紹介した「M-59」は数十年前に製造されていたアイテムだ。

つまり、在庫が尽きたら手に入れることが相当難しくなるアイテムなのだ。

また、年代や物によって形や色味、状態なども変わってくる。

状態の良いものやなるべく菅田将暉が履いていたのと同じ形・色味のものが欲しいと思っている方は、

選択肢が多いうちに探したほうがいい。

また、菅田将暉効果で需要が高まり値段が上がる可能性もあるので、早く買うほうがお得だと思う。

(すでに手遅れかもしれないけど、、、)

千鳥の2人に尋ねられ、着用していたのを、“スウェーデン軍の軍物のパンツ”と明かした。この“軍パン”が今、ファッション好きの若者の間で話題となっているのだ。この下にある画像をご覧いただきたい。

こちらは誰でも自由に商品を販売できるフリマアプリ『メルカリ』の画面。“スウェーデン軍 菅田将暉”で検索すると、売り切れのものも含め、多数出品されている。値段は3万円前後が中心だ。

驚くべきはこの軍パン、以前はだいたい3000円程度で取引されていたもの。現在は若者を中心に古着がブームということもあり、菅田の購入金額はそれより上がっていたようだが、菅田がこのパンツを着用していることを明かして以来、相場がさらに跳ね上がっているのだ。なぜこれほど高騰しているのか……。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/a8d79c3dcc0b19cfd58819ed08552475862a32c0

みんなも古着屋やネットをあさりまくって、ぜひ自分好みの「チョイ菅田パンツ」を探してみていただきたい。

(ついでに小松奈々似のおしゃれ美人も探してほしい。そして紹介してほしい。)

オチが思いつかないので、菅田将暉さんと小松奈々さんの末永いお幸せを願いながらこの記事は終わりとしたい思う。

またほかにもお気に入りのアイテムや購入品を紹介しようと思うので、思い出したら「カルマガ」と検索してもらえると嬉しい。

では、また。




-FASHION, LIFE STYLE
-, , , , ,